ボーン・サグズン・ハーモニーのクレイジー・ボーン、10年ぶり公式ソロ作は毎度のボンサグ節にひと手間加えた安心の一枚

2016.03.14

恩師イージー・Eに捧げる最終作『E.1999 Legends』を出す好機もまんまと逃したボーン・サグズン・ハーモニーだが、一方でクレイジーは10年ぶりの公式ソロ作を発表。壮大なスケールで迫る“Hold On To Ya Soul”、メロディックな早口とダブステップの大仰さが好相性な“Send Me An Angel”など、その間に出ていた〈Fixtape〉シリーズよりは流石に作り込まれた感じ。毎度のボンサグ節にひと手間加えた、安心の一枚と言える。

関連アーティスト
TOWER DOORS