コラム

ハートブレイクスの次は誰だ!?――ハイ・ヘイゼルズとライト・アッセンブリーに注目

UK NEO-ACOUSTIC

 最近のUKロック・シーンでは、〈ネクスト・ハートブレイクス〉とでも言うべき新世代のネオアコ・バンド探しがちょっとしたブームになっているが、ここではその有力候補2組を紹介しよう。

 

HIGH HAZELS In The Half Light RALLYE(2014)

 まずは、先頃ミニ・アルバム『In The Half Light』で日本デビューを飾った、シェフィールド出身のハイ・ヘイゼルズから。清冽な輝きを放つアコギ中心のサウンドと、柔和でメランコリックなヴォーカルはモロに80s直系。イマっぽさが希薄なぶん、息を呑むほどリリカルで美麗なメロディーには普遍的な魅力が溢れている。

 

THE LIGHT ASSEMBLY Parade In Picture Perfect The Light Assembly/Rimeout(2014)

 もう1組は、ファースト・フル・アルバム『Parade In Picture Perfect』をリリースしたばかりのロンドンに住むライト・アッセンブリー。若々しい熱さと勢いが詰まったサウンドはブリット・ポップ的な昂揚感に満ちていて、また、メロディー・オリエンテッドな作りも気持ち良く、いまだったらトゥー・ドア・シネマ・クラブフェニックスあたりが好きなインディー・ポップ・ファンにも聴いてほしい。

関連アーティスト
TOWER DOORS