2014.08.01

カエル・カフェSONOREからの実験的作品、『エルニーニョ』らラウンジ電子音楽など数々の名作を生み出してきたヲノサトルだが、今作はその中でも最高傑作! 弾けるように飛び出す電子音は立体的で、エッジが効いてなおかつ懐かしいシンセの音色は多層的。ロマンティックにフュージョン、清々しくエレクトロクラブラウンジ映画音楽的、そして極上のムード・ミュージックが展開される。洗練されたポップさにセンチメンタルが淡く彩られ、大人の「甘い」電子音楽の最高峰。トワイライトな感覚がよりすぐられた波形から導きだされ、溶けこむような心地良さと胸がちょっと切なくなる余韻が素晴らしい!

 

 

電子音楽からポップス仕事までを担う才人の新作は、〈ムード・エレクトロ〉を提唱するインスト集。打ち込みによる浮遊感のあるトラックにチープな音色やエキゾのエッセンスを配合し、極上のリゾート・ミュージックを作り上げている。90年代モンド~ラウンジものに近い感触を持ちつつ、全編に配されたスウィートなメロディーが、もっとベタなイージーリスニング方面に作品を引き寄せているのが個性的で、おもしろい。

[English Translation]
Satoru WONO "Romantic Season"

The latest release from this person of talent who ably assumes affairs ranging from electronic music to pop music, is an instrumental collection that advocates the concept of 'mood electro'. Here you will experience exquisite resort music, created by dispensing cheap sounds and exotic 'somewhere-not-here' essence into step-recorded floaty tracks. Retaining the texture close to the 'mondo'ish-mood ~ lounge music of the 90s, the sweet melodies distributed throughout the whole album actually reels the tone towards a stereotypical 'easy-listening' sound, which makes the piece extremely unique but yet interesting.

 

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop