go!go!vanillas 『THE WORLD』 カリビアンやブルース、ドリーム・ポップなどを呑み込んだ自由で抜けの良いサウンド

2019.05.30

メジャーからの4作目は、爽快なヴォーカルや優れたメロディーメイクといった持ち味はそのまま、アンサンブルがシンプルかつ有機的になった印象で、楽曲展開の独創性や妙味がさらに引き立っている。カリビアンやブルース、ドリーム・ポップ、カントリーなどを呑み込んだサウンドの自由さ、抜けの良さも健在。彼らは常にロックンロールの有効性を研究し、研鑽を重ねてきたバンドだと思うが、本作はそんな試みの真骨頂だ。

 

関連アーティスト