ジョーイ・ケープ 『Let Me Know When You Give Up』 泣きを含んだ歌がグッとくる、メロコア世代が誇るソングライターの面目躍如

2019.08.01

歪ませたギターをガガガと鳴らす“Fall Down”をはじめ、バンド・サウンドの比重が増えたとは言え、ジョーイの弾き語りにバンドが演奏を重ねながら作り上げたことは明らかだ。ラグワゴンのフロントマンによる5枚目のソロ作は、泣きを含んだ歌がグッとくる全11曲を収録。メロコア世代が誇る名ソングライターの面目躍如。黄昏れた味わいが胸に沁みるフォーキーなサウンドと共に楽しみたい。

関連アーティスト