2019.11.28

FKJの『French Kiwi Juice』以降、改めて注目を集めているフレンチ・エレクトロ。その次世代を担うアーティストのひとり、ジャン・トニックの新作です。温かな“Sunrise(Intro)”で幕を開け、US西海岸のファンクを経由し、そこにフレンチ・タッチを絶妙にブレンドしたサウンドはキツネやエド・バンガー好きにはたまらないはず。休日の朝をこのアルバムと迎えてみれば、あなたの一日がより明るく輝くはずだ。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop