2020.03.10

当代きってのシューゲイズ・モンスター、およそ5年ぶりの新作。ファジーなギター・ノイズと美メロ、ヘヴィーなグルーヴとドリーミーな音色など、相反する要素を同居させるバランス感覚は相変わらずお見事。また、多彩なリズム・パターンによる緩急の付け方も印象的で、シューゲイザーの様式美を保持しながらも、常に前進し続ける姿勢が感じられる。日本のファンはイントロの“Nagoya”も嬉しいはず。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop