ジェリー・ペイパー(Jerry Paper)『Abracadabra』実験的サウンドとヨット・ロックが混ざるポップ・ジャンキー垂涎の一作

2020.08.04

前作が各方面から非常に高い評価を得たLAのシンガー・ソングライターによる待望の新作。ビーチ・ボーイズやハイ・ラマズの系譜を継ぐ実験的なポップ・サウンドが特徴だが、今作はより洗練され、そこにギラギラした雰囲気も加わり、いかにもカリフォルニア産ヨット・ロック的な趣が良い。卓越した作曲センスもさらに進化しており、旨味たっぷりのメロディは聴き応え十分。ポップ・ジャンキーにはたまらない一枚です。

関連アーティスト
TOWER DOORS