フロント・ボトムズ(The Front Bottoms)『In Sickness & In Flames』変化球も交えウィーザー・フォロワーらしい魅力をアピール

2020.09.29

デビューから12年。フェルド・バイ・ラーメン移籍後3枚目となるこの7作目もまた、ニューウェイヴ、フォーキー、へなちょこラップという変化球も交えながら、ウィーザー・フォロワーらしい魅力をアピール。90年代の、あの空気を味わったことがあるリスナーなら、このニュージャージーのデュオを日々の暮らしのお供にぜひ。エモコアなんて言ってみたい“Leaf Pile”では、らしからぬガッツも見せる。

関連アーティスト
TOWER DOORS