ガブリエル・ガルソン・モンターノ(Gabriel Garzón-Montano)『Agüita』ドレイクが認めた鬼才の内省性を増した語り口

2020.10.07

ドレイクによるサンプリングなどで名を上げたNYのシンガー・ソングライターが名作『Jardin』に続く2枚目のフル・アルバムを完成。今回はストーンズ・スロウとジャグジャグウォーの共同リリースとなり、プライヴェート感を増した繊細な語り口にメランコリックかつブーミンな意匠を絡め、極上の品質でじっくり聴かせる。ECMからの近作で知られるセオ・ブレックマンを招いた“Blue Dot”も聴けば納得の素晴らしさ。最高だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS