三月のパンタシア『ブルーポップは鳴りやまない』切なさや憂いを含んだキラキラなポップスが満載

2020.10.01

ヴォーカリスト〈みあ〉が書き上げる小説を元に、さまざまなクリエイターが楽曲やイラストを制作するユニットの3作目。ヨルシカのn-bunaが作詞作曲を手掛けた“煙”や、CMソングでもおなじみの“醒めないで、青春”など、〈日常に潜むブルーな気持ちをポップに昇華できますように〉という想いが込められたタイトル通り、切なさや憂いを含んだキラキラなポップスが満載。個人的には〈1アルバムに1病み曲〉という“不揃いな脈拍”がクールかつ虚無的で好きです。

関連アーティスト