トリッピー・レッド(Trippie Redd)『Pegasus』バスタ・ライムスやリル・ウェインらを招きメロディアスな歌とフロウを活かしきる

2020.11.25

オハイオ出身の若きラッパーによる3作目のオリジナル・アルバム。印象的なフックのリフレインが耳に残るパーティーネクストドアとのコラボ曲“Excitement”、バスタ・ライムス&マライア・キャリーのヒット曲をサンプリングし、そのバスタ自身を客演に招いた“I Know You”と、持ち味であるエモーショナルなヴォーカルを最大限に活かした先行曲群も話題となったが、アルバムでもその路線を踏襲しておりヴォーカルとメロディアスなフロウを活かしたメランコリックな楽曲が並ぶ。そのスタイルの先駆者でもあるフューチャー(2曲に参加)やヤング・サグ、リル・ウェイン、ミーゴスのクエイヴォらシーンを代表する人気アクトが客演で参加し、クリス・ブラウンやショーン・キングストンといったシンガーとの共演が秀逸。

TOWER DOORS