THE PINBALLS『millions of oblivion』小手先の〈新しさ〉に溺れずロックンロール・バンドの真髄を凝縮

2021.01.08

アコースティックのセルフ・カヴァー盤から間髪入れず、秀逸な新作が到着。前作同様、いや前作以上の濃度でガレージ~ロックンロール・バンドの真髄たるスリルが凝縮されている。詩的なイマジネーションを明暗それぞれに膨らませるような詞も尖っているが、それでいてポップな吸引力も共存する立ち位置が独特だ。効果的な転調やブレイクも多いが、むしろ小手先の〈新しさ〉に溺れない潔さや芯の強さこそ際立っている。

関連アーティスト
TOWER DOORS