DEKISHI『CULT』和製グライムの牽引者が作り出すサウンドの酩酊感をtofubeatsがミックスで際立たせる

2021.01.14

和製グライム界隈で名の知れたMCの7年ぶりのアルバム。盟友のsoakubeatsが全曲を手掛けたタイトでありながら酩酊感を誘うビートに、イメージの奔流のように脳内に流れ込む速射フロウと観念的な言葉の数々が、意識をグラグラと撹拌してくれる。シリアスでダークな曲もいいが、勢い任せでナチュラルハイに達したような“Ultimate Warrior”といったユーモアも感じられる曲が本領か。ミキシング・エンジニアはtofubeatsが担当。

 

関連アーティスト
TOWER DOORS