ティト・ジャクソン(Tito Jackson)『Under Your Spell』ジョージ・ベンソンらを迎えて打ち出すブルースマンとしての側面

2021.08.25

名門ジャクソン家の次男による4年半ぶりの新作。ケニー・ニールとの共演も目立つ今作はギター弾きのブルースマンとしての側面を打ち出し、敬愛するBB・キングの曲もBBの娘やジョージ・ベンソンを迎えてカヴァー。実弟マーロンに加えてボビー・ラッシュやスティーヴィー・ワンダーも参加したブルース・ロック、エディ・リヴァートが咆哮するギャンブル&ハフ書き下ろし(!)のブルースなどではモータウンフィリーな過去も偲ばせる。