トピック

アニメ「SPY×FAMILY」のオープニングはOfficial髭男dism“ミックスナッツ”、エンディングは星野源“喜劇”

©遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

TV「SPY×FAMILY」のオープニング主題歌がOfficial髭男dismの“ミックスナッツ”に、エンディング主題歌が星野源の“喜劇”に決定した。

集英社「少年ジャンプ+」で2019年3月から連載中の大人気マンガ作品「SPY×FAMILY」(遠藤達哉・著)。数々のマンガ賞に輝き、現在のところの最新コミックスである8巻までのシリーズ累計発行部数が1,250万部を突破している大人気マンガ作品だ。

そんな同作が原作のTVアニメ「SPY×FAMILY」が、2022年4月9日(土)の23:00からテレビ東京系6局ネット他で放送される。今回、本作の1クール目のオープニング主題歌とエンディング主題歌を担当するアーティストがそれぞれ発表された。

Official髭男dism

星野源

オープニング主題歌はOfficial髭男dismの新曲“ミックスナッツ”に、エンディング主題歌は星野源の“喜劇”に決定。本作のために書き下ろした楽曲について、両者からコメントが到着した。

Official髭男dism

・オープニング主題歌を担当されると決まった時の感想を教えてください。
ずっと原作のファンだったので、まさか自分達がオープニング主題歌を担当させて頂けるとは思っておらず、とても嬉しかったです。それと同時に、これは何が何でも良い楽曲を書き下ろそうと意気込んだ事を覚えています。

・原作漫画「SPY×FAMILY」を読んだ感想をお聞かせください。
ロイド、アーニャ、ヨルの3人は凄い能力をそれぞれ持っているけれど、いざ日常生活の中に入っていくと、その中で色々なことでつまずいてしまう部分に親しみを持って読んでいました。
壮大な世界観で繰り広げられる物語の中で、不意に登場してくるファミリーとしてのやりとりやキャラクターが抱く感情が、普段の自分達の日常とリンクして共感できる作品だなと思っています。

・曲名や楽曲に込めた想いを教えてください。
アーニャがピーナッツが好きと言う話が、子どもながらに渋くて良いなと思ったことがあって。普段自分もよく口にしているミックスナッツの中にピーナッツが入っているなと不意に思い調べてみたら、見た目は似ていても木から生えるナッツと地面の下で育つピーナッツとで、ピーナッツだけは見た目は似ていても本当は違う種類だと分類されていたんです。
それが今回の作品のテーマである、正体を隠しながら偽物の家族を演じ、本当の家族の様に何かに立ち向かって行く面白さがあるというところ、そして本物かどうかよりも自分のもとに訪れる幸せや喜びがあればそれだけで良いのではと言うことを感じ、作品に想いを馳せながら制作しました。

・アニメを楽しみにしている方にメッセージをお願いします。
本当に素晴らしい作品で、自分もいちファンとしてアニメ化を切望していたのでとても嬉しい気持ちです。作画も素晴らしく、是非ご期待頂ければと思います。
そしてもし良ければ、オープニング主題歌“ミックスナッツ”の方にも思いを馳せながら聴いて頂ければ嬉しいです。

 

星野源

・エンディング主題歌を担当されると決まった時の感想を教えてください。
オファーをいただいた時、ちょうど原作を読み終えたタイミングだったので運命のように感じました。とても楽しく読んでいたので、この作品のエンディング主題歌を作れることがすごく楽しみでした。

・原作漫画「SPY×FAMILY」を読んだ感想をお聞かせください。
この「家族構成」そのものが素晴らしい発想だと思いました。武力を持っているがお互いに何も知らない黄昏とヨル、そして武力はないが物語を進める力を持ち、二人の秘密すべてを知っているアーニャ、というバランスが最高ですよね。すごくシリアスな物語になってもおかしくない設定を持つ作品だと思いますが、「喜劇」や「コメディ」として楽しめる所がとても好きでした。

・曲名や楽曲に込めた想いを教えてください。
「家族をテーマに」と、制作の方にメッセージをいただいたので、物語が持つ家族感を意識しながら、自分の考える家族像を歌にしました。以前、同じテーマで“Family Song”という楽曲を作ったことがありましたが、今回の“喜劇”という楽曲では、また全く違うものができたと思います。

・アニメを楽しみにしている方にメッセージをお願いします。
「SPY×FAMILY」のアニメーション世界を彩ることができてとても嬉しいです。一生懸命作りましたので、ぜひエンディングや“喜劇”という楽曲も、隅々まで楽しんで頂けたらと思います。

主題歌の情報の解禁と同時に、ロイドたちのスパイアクションの要素とハートフルな要素をふんだんにあしらった本作の本予告映像が公開された。映像では両主題歌が使用されており、アニメのオンエアより一足先に新曲を聴くことができる。

また、4月9日の初回放送に先駆けて、4月1日(金)の19:00から東京、大阪、愛知、岡山、北海道、福岡で第1、2話の最速プレミア上映の実施も決定した。TOHOシネマズ 日比谷会場のみで、ロイド・フォージャー役の江口拓也、アーニャ・フォージャー役の種﨑敦美、ヨル・フォージャー役の早見沙織が登壇する舞台挨拶が実施される。

なお、「SPY×FAMILY」の放送開始を記念して、タワーレコードとのコラボレーションも決定している。4月13日(水)~5月8日(日)の間、TOWER RECORDS CAFEの3店舗(表参道店、名古屋栄スカイル店、梅田NU茶屋町店)でTVアニメ「SPY×FAMILY」にとって初のコラボカフェが開催される。アーニャのキュートな魅力と本作のクールさを全面に押し出した、五感で楽しめる空間が提供されるとのことだ。

また、コラボグッズは、ジャズを楽しむロイド、アーニャ、ヨルの描き下ろしイラストが使用され、楽器を演奏するフォージャー家の新たな一面を描いた、ファン必見のデザインになっている。コラボグッズは、タワーレコードの26店舗と
TOWER RECORDS CAFEの3店舗、タワーレコード オンラインで4月13日から販売が開始される。

「SPY×FAMILY」× タワーレコードのコラボカフェのオフィシャルサイトはこちら

 


ANIME INFORMATION
TVアニメ「SPY×FAMILY」

■スタッフ
原作:遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:古橋一浩
キャラクターデザイン:嶋田和晃
総作画監督: 嶋田和晃/浅野恭司
助監督:片桐崇/高橋謙仁/原田孝宏
色彩設計:橋本賢
美術設定:谷内優穂/杉本智美/金平和茂
美術監督:永井一男/薄井久代
3DCG監督:今垣佳奈
撮影監督:伏原あかね
副撮影監督:佐久間悠也
編集:齋藤朱里
音楽プロデュース:(K)NoW_NAME
音響監督:はたしょう二
音響効果:出雲範子
制作:WIT STUDIO × CloverWorks

オープニング主題歌:Official髭男dism “ミックスナッツ”
エンディング主題歌:星野源“喜劇”

■キャスト
ロイド・フォージャー:江口拓也
アーニャ・フォージャー:種﨑敦美
ヨル・フォージャー:早見沙織
フランキー・フランクリン:吉野裕行
シルヴィア・シャーウッド:甲斐田裕子
ヘンリー・ヘンダーソン:山路和弘

2022年4月9日(土)23:00よりテレビ東京系6局ネット他にて放送
新潟テレビ21:2022年4月11日(月)25:45~ 
テレビ静岡:2022年4月11日(月)26:00~
中国放送:2022年4月13日(水)25:25~朝日放送
長野朝日放送:2022年4月16日(土)16:00~
テレビユー福島:2022年4月22日(金)25:55~
テレビ山梨:2022年4月24日(日)24:50~
BSテレ東:2022年4月10日(日)24:35~

■ストーリー

人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。
東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。

西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属である凄腕スパイの〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。

その名も、オペレーション〈梟(ストリクス)〉。

内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。

〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。
だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!
3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。

ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。

 

EVENT INFORMATION
第1話・第2話最速プレミア上映

2022年4月1日(金)
開演:19:00~
会場:札幌シネマフロンティア/TOHOシネマズ 日比谷/TOHOシネマズ 新宿/109シネマズ名古屋/TOHOシネマズ なんば/TOHOシネマズ 岡南/TOHOシネマズ 天神

■チケット
TOHOシネマズ 日比谷:2,800円
その他劇場:1,800円

https://spy-family.net/special/special4.php

タグ
関連アーティスト