マーヴィン・サップ(Marvin Sapp)『Substance』ベテランのゴスペルシンガーが神への感謝と世の安寧を願いポップな曲を全力で歌う

2022.08.04

コミッションドからソロ転向して四半世紀超となるゴスペル・シンガーがライヴ録音作に続いて放つ約2年ぶりのアルバム。今回は自身のレーベルとスタジオを新設して制作に臨み、気心の知れた名匠アーロン・リンゼイのプロデュースで神への感謝と世の安寧を願いつつポップな曲をフルパワーで歌っている。ウィリアムズ・シンガーズを従えたトラディショナルな曲も快調。出世曲“Grace And Mercy”の25周年記念を謳った再演メドレーも感慨深い。

関連アーティスト