トラヴィー・マッコイ(Travie McCoy)『Never Slept Better』薬物や鬱で苦しんだジム・クラス・ヒーローズの才人が12年ぶりに帰還 圧倒的ポップセンスは健在

TRAVIE McCOY 『Never Slept Better』 Hopeless (2022)
2022.09.02

ジム・クラス・ヒーローズのフロントマンとして活躍し、デビュー前のブルーノ・マーズを起用した“Billionaire”(2010年)でソロでもブレイクした才人が12年ぶりのアルバムで帰還。薬物依存や鬱に苦しんだ結果としての長いブランクだったそうで、本作もその苦悩や克服を主題としている。ただ、ヒップホップやレゲエを軸にしたポップセンスは圧倒的に健在。ローラー・ディスコ風の“Loved Me Back To Life”などキャッチーな佳曲揃いだ。

関連アーティスト