リヴィア・ネストロフスキ&エンヒキ・アイゼンマン(Lívia Nestrovski & Henrique Eisenmann)『Nação』ピアノと歌、美と奔放の極みのような自由さで声の可能性を引き出したデュオ作

2023.01.16

透明感のある瑞々しいピアノの調べと、鳥の鳴き声のようなフィンガーノイズのような発声で幕を開ける美と奔放の極み。アンドレ・メマーリを引き合いに出されることも多くパスコアールとも通じるリリカルなピアニスト、エンヒキ・アイゼンマンの、間の捉え方や声に対する想像力に富んだレスポンス、そしてその早さも驚愕だが、とにかくリヴィア・ネストロフスキーのスキャットを多用した歌唱が凄まじく、というかもうこちらが思う歌さえ彼女にとっては枠でしかないのかもしれず、まるでパルクールのような自由自在さで、音楽の中で表現出来る声の可能性を最大限(としか思えない)引き出した恐るべきデュオ作品。

関連アーティスト