野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ、エレガントな歌謡曲風味をソリッドなギター・サウンドで料理したハイセンスなポップス並ぶ初作

2015.03.17

その名はスペィド野佐怜奈が率いる注目のグループによる待望の初作。7インチが話題となった“星降る丘”などエレガントな歌謡曲テイストをソリッドなギター・サウンドで料理した楽曲群が並ぶが、どれも完成度がめっぽう高いハイセンスなポップソングばかり。“勝手にDestiny”や“スペースカメラ”など、80sセンス大炸裂なメロディアス・チューンもグレイト。乙女チックな野佐の歌声がまたかなりクセになるお味なのよ。

TOWER DOORS