加古隆、代表曲“パリは燃えているか”の新録も収めたNHK人気ドキュメンタリー番組の復活版「新・映像の世紀」サントラ

2015.12.09

人気コンピレーション『image』シリーズやそのライヴでもお馴染みの加古隆の代表曲《パリは燃えているか》。この曲は90年代にオンエアされたNHKの人気ドキュメンタリー番組『映像の世紀』のテーマ曲としても知られ、哀愁を帯びたメロディ・ラインは深く心情に訴えかける力を持っている。その人気ドキュメンタリー番組が、戦後70周年であり、NHK放送開始90周年の今年2015年秋に『新・映像の世紀』として復活予定。サントラ盤である本作では加古隆の音楽性が時にオーケストラ、時にチェロとのデュオ、時に幻想的なシンセ・サウンドでドラマティックかつ表情豊かに描きだされる。

※試聴はこちら

加古隆クァルテット“パリは燃えているか”パフォーマンス映像
関連アーティスト
TOWER DOORS