2016.01.26

2015年の〈フジロック〉における〈ROOKIE〉枠に出演したHysteric Picnicが改名して放つ初フル作は、吉田肇PANICSMILE)のプロデュース。リフ一発で転がり続けるギターと醒めたヴォーカル、日本語には聴こえない完全日本語詞が築くグルーヴは粗暴でありながら知的で、抑制されているからこそ危険な初期衝動をこれほどクールに鳴らす日本の若手は昨今珍しいのでは? ノーウェイヴ期のYOLZ IN THE SKYが頭をよぎったり。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop