EPMDのエリック・サーモン、11年ぶりソロ作は往時のファン秒殺のレッドマン&メソッド・マン参加曲はじめトゥー・ショートら幅広いゲスト参加

2016.05.30

EPMDのレジェンドが11年ぶりに放ったソロ作。レッドマンメソッド・マンを従えた先行カット“Clutch”で往時のファンならば秒殺だろうが、ロックスの名曲と同サンプルの“Sermon”、そのロックスからシークが参加した“Make Room”なども収め、トゥー・ショートからマスパイク・マイルスまでほぼ全曲に幅広いゲストが参加。ややファンク度を抑えたE本人作のトラックも堪能できる。

TOWER DOORS