アフロ・ジャズ・ファンク・コレクティヴ、ジャングル・バイ・ナイトの新作はコズミックなエレクトロ色も滲んだオリジナリティー更新する一枚

2016.06.27

オランダはアムステルダム発。地元の名門、キンドレッド・スピリッツからリリースしたデビュー作では全員が10代だったアフロ・ジャズ・ファンク・コレクティヴも4作目。アフロビートエチオ・ジャズなどグルーヴホリックにとってはいつになっても鮮度が落ちないサウンドゆえ安易にビートをコピーするに留まりがちなテーマも、若さの功か柔軟に消化した上で発せられたタイトかつ洗練された音は間違いなくオリジナル。コズミックなエレクトロ・サウンドも滲み出しオリジナリティを更新している。一方でかつてFUJIROCKで来日時に苗場をロックした威勢の良さもまだまだ健在、それもまた嬉し。

関連アーティスト
TOWER DOORS