ウェイン・スノウ 『Freedom TV』 マックス・グレーフが全面プロデュース、ディープで漆黒なハウスを軸に艶かしい歌唱披露した初作

2017.05.24

ベルリン在住の俊英による初アルバム。デトロイト~シカゴ風のディープで漆黒なハウスを軸に、ビートダウンやJ・ディラ以降の揺らぐトラック、ディアンジェロ風のネオ・ソウルなどを並べ、それらの上を艶かしいファルセット歌唱がスムースに行き来する好盤。どれもクォリティーが高いと思ったら、ニンジャ・チューンからグレン・アストロとのコラボ良作を出したマックス・グレーフが全面プロデュースを手掛けていて納得。

関連アーティスト
TOWER DOORS