ロウ 『Double Negative』 スロウコア第一人者の新作は、虚ろな歌とアンビエント・フォーク的な聴き心地

2018.10.17

今年で結成25周年を迎えたスロウコアのオリジネイター。BJ・バートンをプロデューサーに据えてのこの新作は、BJが手掛けたボン・イヴェールやジェイムズ・ブレイク作品に通じるアンビエント・フォーク的な聴き心地に。ためらいなく散りばめられたノイズも耳障りになることはなく、あくまでも主役は虚ろな歌だ。スタイル自体に大きな変化があるわけじゃないが、改めて後進に与えてきた彼らの影響を確認できる。

関連アーティスト
TOWER DOORS