2014.07.01

今年1月に行われたグレッグ・オールマントリビュート・ライヴが、ドン・ウォズのプロデュースのもと2枚組仕様でCD化。最近までオールマン・ブラザーズ・バンドの一員だったデレク・トラックスに、ロバート・ランドルフケブ・モらが熱い演奏を披露するなか、白眉はグレッグにカヴァーされた“These Days”のセルフ・リメイクを聴かせるジャクソン・ブラウンだろうか。いつも以上に枯れた歌唱に涙腺が崩壊!

TOWER DOORS
pagetop