ポルカドットスティングレイ 『有頂天』 ラップやブラス・サウンドなど採り込んだ、大胆不敵なポップ作

2019.02.28

数曲にサポート鍵盤奏者のながしまみのりをアレンジャーとしても迎えた新作は、これまでのバンドの枠組みからハミ出した大胆不敵なポップ作に。雫が軽快にラップする“ばけものだらけの街”、ブラスのゴージャスな音色に心を奪われる表題曲といい、新境地を開拓したナンバーが目白押し。そのなかでポルカ流の王道ロックを突き付ける“ラブコール”がまたカッコイイ。貪欲な探究心と成熟したセンスが同居した快作だ。

TOWER DOORS