ポルカドットスティングレイ 『新世紀』 ポルカらしい一癖のあるキャッチーさがいつにも増して強烈

2020.01.31

結成5周年の記念日に、前作からたった3か月(!)で到着したミニ・アルバム。雫のラップを軸にしたアンニュイかつキュートな“SQUEEZE”、荒々しいバンド・サウンドとウィスパー気味な歌声のギャップにヤられる“sp813”、ビートは軽快ながらもメランコリックな“トゲめくスピカ”、感情表現が絶妙な“女神”――ポルカらしい一癖のあるキャッチーさがいつにも増して強烈な一枚に。そのうち2曲のスタジオ・ライヴ版も収録。

関連アーティスト
TOWER DOORS