MARKUS BECKER , CONSTANTIN TRINKS ロマンティック・ピアノ・コンチェル ト・シリーズ Vol.79 ~プフィッツナー &ブラウンフェルス:ピアノ協奏曲 Hyperion (2019)

2019.10.08

シリーズの最新盤が発売される毎にピアノファンを虜にしているHyperionレーベルの“ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ”。第79弾は1曲目からその壮大な楽曲の世界にはまってしまう。ハンス・プフィッツナー《ピアノ協奏曲変ホ長調》。情熱的な1楽章から始まり、軽やかな鍵盤テクニックと共に力強いフィナーレを迎える。ヴァルター・ブラウンフェルス《昼と夜》の小品も聴きどころ抜群。先がつかめないメロディに終始聴き入ってしまう。2人の楽曲を深みのある音楽にしているのは、ピアニスト・マルクス・ベッカーの存在なくしては語れない。次回はついに第80弾。乞うご期待。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop