2019.11.06

『893愚連隊』『狂った野獣』の中島貞夫 、20年振りの実写映画! 2016年、ちゃんばらの魅力の考察と制作過程を記録したドキュメンタリー映画『時代劇は死なず ちゃんばら美学考』を監督し復活した中島の「京都撮影所の“ちゃんばら”の伝統を後世に伝えたい」という想いに、中島の下にいた撮影所スタッフらが終結。30分に及ぶクライマックスのちゃんばらの素晴らしさ、オープンセットの空間の切り取り方、何より主演の高良健吾と多部未華子(佇まいや所作が醸し出す色気!)が圧倒的に素晴らしい。撮影所斜陽期の監督である中島貞夫がマキノ正博、伊藤大輔といった黄金期の時代劇を現代に甦らせるという、実は少し捻じれたコンセプトが興味深い。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop