2019.12.03

コラボに対してオープンになったとかでドッとゲストが増えるも、連綿と続く心地の良いビートと陶酔を促すサウンドスケープに変化はなく、一歩間違えたら異世界へと導かされそうな雰囲気の5年ぶりアルバム。スーダン・アーカイヴスやアナ・ワイズとのディープな邂逅もいいが、白眉はパンダ・ベアとの“Studie”で、彼の口から漏れる甘美なメロディーの裏では音が歪み、三半規管が揺れるよう。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop