2019.12.09

フューチャー・ファンク経由で80~90sのユーロ歌謡が再評価されるなか、そのテクスチャーを備えた懐かしくも新しいサウンドで注目を集める、brinqことユウフジシマとヴォーカルのみさつんによるユニットがCDデビュー。ナイト・テンポ好きに薦めたい“キスミー”や、Ken Kobayashiをラップで迎えた4×4歌謡、環境音楽めいたポエトリー曲など、いい熟れ具合の楽曲が満載だ。ケンモチヒデフミのリミックスも収録。

40周年 プレイリスト
pagetop