COLUMN

X4有終の美を飾る新作『Cryoni "X"』と吉田広大のソロ『-0-』が到着!

X4
有終の美を飾る新作と吉田広大のソロが到着!

X4 Cryoni "X" XVISION(2020)

 本格派のヴォーカル・ダンス・グループとして2015年より活動し、この3月で終幕となるX4の最終作は、歌い手としての4人のポテンシャルの高さが改めて感じられるミニ・アルバム。切ない歌声が力強くぶつかり合う“Kiss & Cry”を筆頭に5曲すべてが新曲で、最後の最後まで音楽面において攻めの姿勢を崩さずに駆け抜けていく彼らに、胸が熱くなってしまった。

 一方、同作のラスト“Goodbye till tomorrow”に感謝と未来を綴ったKODAIこと吉田広大のソロ・アルバム『-0-』も到着した。これまでソロで発表した楽曲も録り直して新たなスタートを切る一枚で、全曲の作詞/作曲をみずからが担当。バンド・サウンドを中心とした構成で、迷いを吐露しているかのような“Tokyo Skip”、それをかき消すように声を張り上げる“ハレルヤ”といった感情を爆発させるようなナンバーはもちろん、別れを優しく歌う“あなたが気づかないように”などで見せる、日常の切り取り方、気持ちの揺れの表現も秀逸。これからの活躍も楽しみだ。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop