2020.06.26

モノブライトのフロントマン、桃野陽介による初のソロ作。ライヴを共に行っている気心の知れたメンバーをバンドに従えたおかげか、新たな船出に肩肘を張った様子はない。言葉遊びを効かせた飄々とコミカルなロック・チューンからパワー・ポップ調のナンバー、熱い思いをタフなビートに乗せた恋の歌、じっくり聴かせるピアノ・バラードまで、彼のナチュラルさが伝わるミニ・アルバムとなった。今後の活動にも期待が膨らむ。

 

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop