トピック

鬼束ちひろ、新曲“書きかけの手紙”とライブ映像作品2本を配信開始

鬼束ちひろ、新曲“書きかけの手紙”とライブ映像作品2本を配信開始

鬼束ちひろが新曲“書きかけの手紙”とライブ映像作品「ENDLESS LESSON」「HUSH HUSH LOUD」の配信をスタートさせた。

今年2月にオールタイム・ベスト・アルバム『REQUIEM AND SILENCE』をリリースし、さらに本日6月24日に長らく入手困難だった初のライブ・アルバム『Tiny Screams』を再リリースした鬼束ちひろ。

“書きかけの手紙”ジャケット画像

今回、配信が始まった“書きかけの手紙”は、『REQUIEM AND SILENCE』の収録曲。デビュー20周年の節目を迎えた鬼束が実話であると語るエピソードの盛り込まれた書き下ろし曲で、ベスト・アルバムの発売時には未配信だった。そんな“書きかけの手紙”が、このたび待望の配信リリース。各種ストリーミング/ダウンロード・サーヴィスで聴けるようになった。配信リンクはこちら

また“書きかけの手紙”と共に、「ENDLESS LESSON」「HUSH HUSH LOUD」という2つの映像作品が配信されている。

「ENDLESS LESSON」「HUSH HUSH LOUD」ジャケット画像

2017年11月にリリースされた「ENDLESS LESSON」には、同年4月より行われた約15年ぶりの全国ツアー〈鬼束ちひろ コンサートツアー「シンドローム」〉の中野サンプラザホール最終公演と、同月にZepp DiverCity(TOKYO)で開催された追加公演の模様が収録。

そして昨年3月リリースの最新ライブ映像作品「HUSH HUSH LOUD」には、2018年12月に行われたライブ・ツアー〈BEEKEEPER〉のTOKYO DOME CITY HALL公演が完全収録されている。

「ENDLESS LESSON」「HUSH HUSH LOUD」はiTunes StoreとdTVで配信中。それぞれのリンクはこちら(「ENDLESS LESSON ~LESSON 1 “FLAME”」「ENDLESS LESSON ~LESSON 2 “ROSE”」「HUSH HUSH LOUD」)。

これらに加え、さらに“ヒナギク”“good bye my love”“夏の罪”のミュージック・ビデオと“月光”“火の鳥”“X”のライブ映像がYouTubeのオフィシャル・チャンネルにてフル尺で公開された。

鬼束のメモリアル・イヤーを華々しく飾る盛りだくさんのコンテンツを、ぜひチェックしてみてほしい。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop