開歌-かいか-『花歌-はなうた-』元アイドルネッサンスの百岡古宵を含む6人組がオワリカラ・タカハシヒョウリの曲を清らかに歌う

2020.07.17

元アイドルネッサンスの百岡古宵を含む6人組が、活動1周年の節目に完成させた初のミニ・アルバム。シングル『歌の咲く島/セミロング』以降のレパートリーと“intro”で構成された全7曲はタカハシヒョウリ(オワリカラ)によるもので、歌そのものへの思いを清らかな歌唱で表現した良曲が並ぶ。サクライケンタが作編曲に関わったリズミックな“かいかのMUSIC”、コーラス構築が凄まじい“ポプラ”など、いずれも心洗われる高品質!

TOWER DOORS
pagetop