クリスチャン・ヤルヴィ(Kristjan Järvi)『Nordic Escapes』北欧らしい澄んだ空気を纏った、環境音楽としても聴ける逸品

2020.11.09

指揮者ネーメ・ヤルヴィの末っ子で指揮者として活躍するクリスチャン・ヤルヴィ。兄は指揮者のパーヴォ。クラシックの王道レパートリーはもちろん、現在世界で活躍する作曲家(フィリップ・グラス、マックス・リヒターなど)とのコラボでも知られています。今回は作曲家としてのアルバムをリリース(自ら指揮として参加)。これが素晴らしく美しかった! 安らぎの場所である故郷にインスパイアされた音楽は、北欧らしいひんやりと澄んだ空気が全体を纏う。自然を全身で浴びているような、何気ないように音が身体を通り抜ける感覚。環境音楽(アンビエント・ミュージック)としてもオススメ。

TOWER DOORS