トピック

Cuusheがsubmerseによる“Emergence”のリミックスを発表

京都出身で、世界的に高い評価を受ける電子音楽家のCuushe。2020年11月に約5年ぶりのニュー・アルバム『WAKEN』をリリースした彼女が、同作に収録されている“Emergence”のリミックスを発表した。

このリミックスを手掛けたのは、イギリス出身、現在は東京に拠点を置いているプロデューサーのsubmerse。原曲の持っていた浮遊感を残しつつ、UKガラージ的な疾走感に溢れたビートを加え、フロアユースなリミックスに仕上げている。

なおCuusheは、今回の“Emergence(Submerse Remix)”を含め、すでに『WAKEN』から3つのリミックスを発表している。今年の1月にケイト・NV(Kate NV)による“Nobody”のリミックスイグルーゴースト(Iglooghost)による“Magic”のリミックスを公開。詳細はまだ不明だが、これらの3曲は、3月にリリース予定の『WAKEN』のリミックス・アルバムに収録されるとのことだ。Mikikiでは近日、Cuusheのインタビュー記事も公開予定。

 


RELEASE INFORMATION

 リリース日:2020年11月20日
品番:FLAU90
フォーマット:LP/CD/デジタル
配信リンクBandcampパッケージ

TRACKLIST
1. Holf Half
2. Magic
3. Emergence
4. Not to Blame
5. Nobody
6. Drip
7. Beautiful
8. Spread

タグ
関連アーティスト
TOWER DOORS