TOPICS

京都出身のトラックメイカーCuushe、ナイト・ジュエルによるリミックス&邦楽縛りのドリーミーなミックス音源を公開中

 メランコリックなサウンドスケープを描き、海外でも高く評価されている京都出身のトラックメイカー、Cuushe。彼女は今年4月に新作EP『Night Lines』を発表したばかりだが、同作の収録曲“Shadow”をLAのシンセ女子、ナイト・ジュエルがリミックスした音源がSoundCloudで公開されている。

ドリーミーな宅録ディスコ・ファンクがナイト・ジュエルの真骨頂。ダンサブルで夢見心地な原曲に、自身のカラーを柔軟に織り交ぜた素晴らしい出来栄えだ。ちなみに、このリミックスも『Night Lines』に収録されている。

 

また、Cuusheは先日NYの音楽マガジン「The FADER」のサイトにミックス音源を提供したばかり。こちらは〈邦楽縛り〉となっており、Crystal Kayくるり、フィッシュマンズといった10代の頃に親しんだと思しき顔ぶれから、Madeggspazzkidらネット・シーンのビートメイカー、5lackなどのヒップホップ勢、冨田勲ラーメンズまでが繋がれており、興味深い内容。音源にはCuushe本人の淡いコーラスも添えられている。

※トラックリストはこちら

【参考動画】『Night Lines』収録曲“Daze”のPV
関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop