浅井直樹『ギタリシア』33年ぶりでも瑞々しいギター・ポップ・サウンドと儚げな空気感が健在な事件的新作

2021.04.14

メロウ・サイケデリアの秘宝を発掘!と88年の自主製作盤の復刻が話題を呼んだばかりなのに、33年ぶりの新作まで届けられるとは。繊細で風変りな歌声はグッとまろやかさを増したけど、夢幻的なアシッド・フォーク系やネオアコ・チックなギター・ポップ系での儚げな空気感は健在だし、ジャミーメローのMEMIcreamを迎えた“(Let's sing a)Singer-Songwriter's Song”など瑞々しさに溢れた旋律が魅力的。やっぱこれも事件だよな。

関連アーティスト
TOWER DOORS