GCOM『E2-XO』グローバル・コミュニケーションのトム・ミドルトンによる新プロジェクト初作はさながら〈スペースオペラのサウンドトラック〉

2022.01.12

グローバル・コミュニケーションのトム・ミドルトンによる新プロジェクトが始動。名盤『76:14』の美麗なサウンドスケープを下敷きにし、壮大なスケールで描いたスペース・オペラのサウンドトラックといった趣は圧巻で、多種多彩なブレイクビーツがひしめいている。現代社会のストレスからくる精神的な問題をケアする意図も込められているそうで、実際に専門家の協力を仰いで制作されたというから筋金入りだ。

関連アーティスト