アルト・ジェイ(Alt-J)『The Dream』シンプルなオルタナフォークからメロディーが浮かび上がる、もっとも美しく崇高な作品

2022.03.31

リーズ出身の3人組バンドが5年ぶり4作目をリリース。前作『Relaxer』に続いて盟友チャーリー・アンドリューがプロデュースを手掛け、彼ららしいオルタナ・フォークを鳴らしつつ、これまでに比べて音数が少なくなった作りは良い意味でわかりやすくシンプルだ。ゆえに個々の演奏の熱量とメロディーの良さが浮かび上がり、どことなく崇高な雰囲気が漂っている。彼ら史上もっとも美しい作品と言っていいだろう。

関連アーティスト