TOWER DOORSブログ

Autumn FruitにTOWER DOORSから6つの質問 音楽の新たな大航海時代を築くmakran所属の多国籍ポップ・グループ

Autumn FruitにTOWER DOORSから6つの質問 音楽の新たな大航海時代を築くmakran所属の多国籍ポップ・グループ

みなさんこんにちは! TOWER DOORSスタッフです。

TOWER DOORSが注目する新人アーティストの魅力に迫るメール・インタビュー企画〈6つの質問〉。いままで質問に答えてくれたアーティストの楽曲は下記の再生リストにまとめてあります。

★TOWER DOORSチャンネル登録はこちら

本日10月23日から、TOWER DOORSがアーティストやレーベル、コレクティヴなどを猛プッシュする企画〈TOWER DOORS POWER PUSH!!!〉の第7弾がスタートします。今回選出したのは、新鋭レーベルの〈makran〉。同レーベルから、Autumn Fruitに登場してもらいました。TOWER DOORSは彼らの楽曲“Fleeting bliss”を紹介しています。

Autumn Fruitは、ヴォーカリストのAutumnを中心に結成された音楽プロジェクト。2020年3月に『Abyss』をリリースし、10月24日(土)には新作『Tavern Garam』を発表します。

〈音楽の新たな大航海時代を築く〉という壮大な目標を掲げているとおり、彼らはR&Bやレゲエ/ダブ、そして多彩なワールド・ミュージックの要素を取り入れていることを特徴としています。『Tavern Garam』では、ボリウッドの音楽などインド音楽のエッセンスや、中国古代北方民族・胡の国の音楽に由来する胡楽を取り入れたとのこと。

しかし、Autumn Fruitの音楽の基軸は、あくまでも現代的なポップ・サウンド。Autumnの透明感溢れる美声が中心にあることで、聴き手に夢見心地な没入感を与えてくれます。一曲一曲さまざまな色合いで、彼らの楽曲を聴いていると、まさに世界各国を旅しているような気分に。

そんなAutumn Fruitに〈6つの質問〉を投げかけてみました。質問に答えてくれたのは、メンバーのAutumn、Amber、Atiksh、Manulです。

TOWER DOORS