フォクシーズ(Foxes)『The Kick』孤独を振り払って自由を謳歌しちゃえ〜というハッピーバイブスとエネルギーが満載な珠玉のポップス集

2022.04.22

PIASに移籍しての6年ぶりの3作目は、ロックダウン中にリモートで制作された珠玉のポップス集。それだけに孤独を振り払って自由を謳歌しちゃえ〜というハッピー・ヴァイブスとエネルギーが満載だ。ゴースト・カルチャーことジェイムズ・グリーンウッドのプロデュースの下、キラキラ弾ける“Sister Ray”からEDMを注入した“Sky Love”まで、煌びやかなシンセ・サウンドと乙女なヴォーカルが降り注がれる。カーリー・レイ・ジェプセンの『Emotion』やウィークエンドの近作にも通じる80〜90年代を彷彿とさせる懐メロ路線なのだが、単なる通過点というよりも、〈これぞ私の音楽の真髄よ〉と言わんばかり。同ジャンルへの愛に溢れている。30代になったとはいえ、ガーリー度も衰えず。

関連アーティスト