トピック

宮脇咲良やキム・チェウォンら所属のLE SSERAFIMがデビュー、ファーストミニアルバムの表題曲“FEARLESS”のMVを公開

宮脇咲良やキム・チェウォンら所属のLE SSERAFIMがデビュー、ファーストミニアルバムの表題曲“FEARLESS”のMVを公開

LE SSERAFIMがミニアルバム『FEARLESS』を2022年5月2日にリリースした。

BTSをはじめグローバルスターを多数輩出している韓国の総合エンターテインメント企業Big Hit Entertainment改めHYBE。その傘下のレーベル、SOURCE MUSICがリリースする初のガールズグループとして世界的な注目を集めているのが、LE SSERAFIM(ル・セラフィム)だ。

LE SSERAFIMには、元HKT48のメンバーで、2021年に解散したIZ*ONEのメンバーだったSAKURA(サクラ)こと宮脇咲良のほかに、KAZUHA(カズハ)こと中村一葉という日本出身のメンバーが2人所属している。さらに、元IZ*ONEでリーダーのKIM CHAEWON(キム・チェウォン)のほか、HUH YUNJIN(ホ・ユンジン)、KIM GARAM(キム・ガラム)、HONG EUNCHAE(ホン・ウンチェ)という韓国出身の4人を加えた、6人組のグループだ。

LE SSERAFIMというグループ名は、〈IM FEARLESS〉のアナグラムであり、〈世の中の視線に動揺することなく前に進む〉という自己確信と強い意志を含んでいるという。

そんな彼女たちがリリースしたファーストミニアルバム『FEARLESS』は、HYBEのワールドクラス級の制作陣が総動員されており、BTSを世界的なアーティストに育て上げたパン・シヒョク議長が総括プロデュースを担っている。さらに、BTSのビジュアルを担当しているクリエイティブディレクター、キム・ソンヒョンがすべてのビジュアルコンテンツを企画しており、4月4日の〈LE SSERAFIM ”SAKURA”〉を皮切りに、順次公開されてきたビジュアルコンテンツは大きな反響を呼んでいた。

『FEARLESS』からは、タイトルトラック“FEARLESS”のミュージックビデオが発表された。

彼女たちは現在、デビュー当日である本日5月2日の日本時間20:00から、ファンショーケースをHYBE LABELSのオフィシャルYouTubeチャンネルおよびLINE MUSICで全世界に向けてオンライン配信中。デビューが発表されて以降、桁違いの存在感と圧倒的なクォリティーで大きな反響を呼びつづけてきたLE SSERAFIMがついにファンの前に姿を現した、輝かしく記念すべきショーケースとなっている。全世界から注目され期待されている彼女たちの華々しいデビューステージを、ぜひチェックしてほしい。

『FEARLESS』の配信リンクはこちら

 


RELEASE INFORMATION

リリース日:2022年5月2日
配信リンク:https://ingrv.es/FEARLESS

■ランダムバージョン
品番:SCM0153
商品内容:アウトボックス(2種/190x259x12mm)/112Pブックレット(バージョン別/186x255x9mm)/CD(バージョン別)/フォトカード(12種のうちランダム1種/バージョン共通/54x86mm)/ポストカード(バージョン共通/120x175mm)/ステッカー(バージョン共通/148x210mm)/転写紙(バージョン共通/66x52mm)
価格:3,090円(税込)

■Monochrome Bouquet Ver.
品番:SCM0154
商品内容:アウトボックス(141x141x9mm)/32Pリリックブック(138x138mm)/CD/両面フォトカード(12種のうちランダム2種/54x86mm)/ポストカード(138x95mm)
価格:1,890円(税込)

TRACKLIST
1. The World Is My Oyster
2. FEARLESS
3. Blue Flame
4. The Great Mermaid
5. Sour Grapes

タグ
関連アーティスト