TOPICS

韓国のプロデューサー、ヒッチハイカーがブーティーでアババなトラップ・チューン“11”のPV公開

東方神起少女時代SUPER JUNIORS.M.のアーティストを中心に、数多くのヒット曲を手掛けてきたプロデューサー、ヒッチハイカー。彼が楽曲はもちろん3Dキャラクターを用いた映像や写真なども自身で制作するという〈ヒッチハイカー・プロジェクト〉を立ち上げ、このたびファースト・シングル“11”のPVを公開した。

メジャー・レイザーが好きな人には全力でオススメしたい、トラップ~ブーティーなダンスホール仕立てのトラックに、スマホで録音したという〈アババ!〉な子供の声ネタを乗せた斬新なアプローチ! 全身シルヴァーの謎キャラクターがソウルの街中でキレキレに踊るシュールでヴィヴィッドな映像と、途中で入るオリエンタルなメロディーも相まって、何ともエキセントリックな仕上がりだ。これから公開されるであろう楽曲も非常に楽しみ。ちなみに、マッド・ディセントからのリリースではないよ!

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop