コラム

またまたソカの波が来る……来てた?

【OPUS OF THE YEAR 2014】 Part.21

 コンピ『Reggae Gold 2014』のラインナップを見ると、〈Soca Gold〉という姉妹シリーズが存在しているにもかかわらず、ブンジ・ガーリンをはじめとするソカの曲が複数収録されていて驚いたのですが、2014年はカリブ諸国だけでなく、世界中でこのカーニヴァル音楽が鳴っていました。そもそも、アッパーなビートのソカはエレクトロトランスっぽい派手なアレンジと相性抜群だし、EDMを経由してここで再脚光を浴びたのも、当然と言えば当然なのかも。その火種となったのは、メジャー・レイザーが帝王マシェル・モンターノとコラボしたこと。その後、デスチャ勢揃いの“Say Yes”でミシェル・ウィリアムズが、PART2STYLE音源のリミックスでHABANERO POSSEが……といった具合に広がる過程で、皆さんも知らず知らずのうちにソカと触れ合っていたのではないでしょうか?

【参考動画】マシェル・モンターノを迎えたメジャー・レイザーの2014年のEP『Apocalypse Soon』収録曲
“Sound Bang”

 

▼関連作品

左から、コンピ『Reggae Gold 2014』(VP)、メジャー・レイザー『Apocalypse Soon』(Mad Decent)、ミシェル・ウィリアムズ『Journey To Freedom』(Light/eOne)、HABANERO POSSE『Wickedpedia』(SPACE SHOWER)
※ジャケットをクリックするとTOWER RECORDS ONLINEにジャンプ

 

TOWER DOORS
pagetop