2014.11.25

ラスト・ラスト・ソウルマン初のクリスマス盤は、盟友ケルヴィン・ウーテンの采配で温かく枯れた歌声とリラクシンな雰囲気の溶け合った、甘みも旨みもたっぷりのカラフルな佳作に。プロポーズ動画のBGMに推奨したいほど甘酸っぱいモータウン調の“Spend Christmas With You”で快走する序盤からして絶好調。ギャヴィン・デグロウZZワードマジック!らコラボ相手の名を挙げずとも、ソウルズヴィルからカントリー、ブルース、ゴスペルまでを越境する魅力は南部男ならでは。原曲に忠実なJBエモーションズのカヴァーを支えるアヴィラ兄弟の仕事ぶりも抜群です。