カナダのモダン・ロック・バンド、スリー・デイズ・グレイスが新体制で放つ新作は持ち味活かしつつこれまで以上にダーク&深みある一枚

2015.07.06

カナダ本国ではニッケルバックと人気を二分するモダン・ロック・バンドが、ヴォーカリストの交代劇を経て5枚目となるアルバムをリリースした。フックの効いたわかりやすい泣きメロ×ヘヴィーなギター・リフという持ち味を活かしつつ、〈心の葛藤と喪失〉をテーマに掲げ、これまでよりもダークで深みのある作品に仕上げている。重厚なサウンドと魂の奥底から放たれるメッセージが、聴き手の心にズッシリと響く一枚だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS